こんにちは!お届けするのは若さと健康です。
TVCMでおなじみ、大心中井薬品の「成幸君」です!
元気で感謝!

春バテ

GW、皆さんはどこかにお出かけになりました?
私の勤務する弘前では、この時期が見ごろを迎えます。
日本一桜で有名な公園、弘前公園の桜、皆さん何本あるかご存知ですか?
なんと2,600本ほどあるのですよ!
その桜の命を弘前市公園緑地課の職員が管理してるのです。すばらしいですね!
今年は見逃してしまった方、来年は是非いらして下さい。









さて、GWも終わり、日中の気温も暖かくなってきましたが、朝晩はまだ寒いもので、
上手く体温調節ができるよう心がけましょう!
この時期特有の寒暖差は、精神的ストレスとしてため込みがちで、春バテを感じやすい時期です。
今回はこの春バテ解消法についてご紹介いたします。

①深呼吸(腹式呼吸)

横隔膜を大きく動かすので、内臓の動きが活発になり、血流を良くします。
続けていると、副交感神経が優位になり、ストレスが軽減されます。

②身体を温め、ホルモンの分泌を促す
身体を温めることで、幸せホルモンの(セロトニン)、やる気ホルモンの(ドーパミン)の分泌がUPし、血液が全身に運ばれやすくなります。
温熱シートを活用したり、入浴などがお勧めです。
入浴の方法として、就寝前に(38℃~40℃)のぬるめのお湯に浸かる。
特に炭酸入浴は、副交感神経が優位になります。また眠りに入りやすくなり、睡眠の質も向上します。
週5日以上10~20分の炭酸入浴は自律神経を鍛えることができるそうです。

③適度な運動
適度な運動は血の巡りの改善とストレス解消になります。
少し早起きして散歩したり、軽いストレッチなどで、体内時計がリセットされ規則正しい生活を送りやすく、自律神経を整えやすくなります。
運動が出来ない時でも、朝起きたら、カーテンを開け日光を浴びるよにうしましょう。

また睡眠を多くとるなどして、精神的にも、肉体的にも疲れを残さず、夏を迎えたものですね。

弘前店 福士
?Gg[???ubN}[N??